FC2ブログ

イベント情報

芸北の夏!野菜がてんこ盛り!

夕方にはヒグラシゼミが鳴き始め、夜のとばりが降りる頃、蛍が飛び交うようになりました!
先日、料理の前準備をしていましたらアカショウビンの鳴き声がほんとに近くに聞こえBGM最高/(^o^)\。しばらくして気がつくとその声も聞こえなくなり、どこか遠くに行ったんだなあと思っていました。草花を取りに本堂の東側の花壇に行ってみると、なんとアカショウビンがガラスに激突して死んでいました。とても美しい鳥を間近に見られたものの、死んでしまい可愛そうでした。住職が高原の自然館にすぐに持っていき、剥製にしてもらうことになりました。
いつか違う形で再会できることを念じました。南無阿弥陀仏

余談でした。

さて、七月に入り、メニューも夏バージョンになっていきます。芸北にも夏野菜がどんどん出来始め、ズッキーニやキュウリ、ナス、トマトも色付き始めました。玉ねぎ、じゃがいもも収穫され、浄謙寺厨房に届いています。イタリアンに生でいただくコールラビという野菜も二の膳に登場です。
本膳は定番の内容ですが、二の膳は少しずつ夏野菜が個性を発揮したメニューとなっていきます。
今週から冷製のパスタが登場です。また生春巻きのソースも梅のドレッシングからジェノベーゼのソースに変わります。夏の香り満載です。IMG_1727.jpg
写真ではジェノベーゼソースがあまり美しく見えませんが実際のお味は爽やかなソースだと思います!お皿の端っこに見える赤い実はフサスグリというベリーの一種です。白いステイック野菜はコールラビです。その下にきゅうりの粒マスタード風味が有ります。あれもこれもとてんこ盛りのお皿になってしまいました。

今月は葉物野菜がまだまだたくさんあるので冷製の緑の野菜のパッサータをグリッシーニと一緒にお出しする予定です。
ちなみに生春巻きの野菜11品パッサータも8品ぐらいの野菜が入ります。IMG_1722.jpg
IMG_1729.jpg
これは冷製のパスタカッペリーニをポルチーニ茸と昆布で麺つゆのようにしてお出しした一品です。器は和そのもので、実は古い漆の器でお祝いの時に使っていたという蒔絵が蓋に描かれています。お料理とともに器も楽しんでいただけたらと思います。

6月に登場した野菜の寒天寄せ(テリーヌ風)の作る過程を見てください。IMG_1721.jpg
まずホーレンソウとアスパラ菜、小松菜をピュレにして固めます。IMG_1724.jpgIMG_1723.jpg
キャベツとしいたけを小さく刻んだものをソテーします。ホーレンソウの固めた上にキャベツのソテーをそっと乗せていきます。IMG_1718.jpg
玉葱と人参をソテーしたものを固めキャベツの上にそっと乗せ、最後にえんどう豆を彩りよく乗せます。IMG_1725.jpg
そしていただく直前にリコッタチーズをあしらって盛り付けます。
さてさて結構手のかかる一品ですが、いただくのは一口!皆様の嗜好にお気に召したでしょうか( ^ω^)・・・

芸北は夏が一番です。涼しくて清らかな空気とともにイタリアン精進料理を楽しみにお越しくださいませ。